4 Comments Add Yours

  1. Amanda Dizon

    Hello and greetings from Singapore!

    I am writing on behalf of The Graduate Singers (TGS), a Singapore-based choir that was formed in 2010 by alumni of The National University of Singapore Choir. We have regularly performed concerts in Singapore, and embarked on a concert tour in the US in 2013.

    This year, we are excited to be planning a concert tour to Japan from 5 to 11 December. We will be happy to connect and explore with your choir possible opportunities for choral exchange and mutual learning, as well as performances.

    We look forward to hearing from you soon (:

    Warm regards,
    Amanda Dizon

    Reply
  2. グレイス合唱団

    ≪日本を代表する、ソリストや演奏家と 最高の音楽、ロ短調ミサ曲を歌いませんか?≫

    【グレイス合唱団では、来2017年5月の ロ短調ミサ曲公演 に向け、合唱団員を募集しています!】

    響き渡る感動!! 
    ☆☆合唱が大好きな皆様、是非、日本を代表する素晴らしい、ソリストや演奏家の方々とご一緒に、一生の思い出に残る感動的な【J.S.バッハの ロ短調ミサ曲を歌いませんか!
    天に向かって心を一つに高らかに歌い、バッハの敬虔な奥深さを共に味わいましょう‼  

    ☆ 合唱の経験が無くても、心配ありません。音楽を愛する方ならどなたでも歓迎します!

    ☆ チャリティー・コンサートの収益は、世界中の飢餓に苦しむ人々への食糧支援と、アジア各国からの貧しい留学生への支援団体にお捧げします。

    Ⅰ.公演日 : 2017年 5月4日(木:休日) 午後1時半~開演 予定
    Ⅱ.会 場 : 杉並公会堂 大ホール
    Ⅲ.演 目 : J.S.バッハ 【 ロ短調ミサ曲 全曲 】チャリチィー公演
    Ⅳ.ソリスト: Sop/ 遠藤久美子、高橋董子  Alt/ 永島陽子  Ten/ 鳥海 寮  Bass/ 稲垣俊也 

    Ⅴ.特別協力団体:東南アジア文化友好協会
    Ⅵ.後 援 : 日本国際飢餓対策機構、クリスチャン新聞、キリスト新聞社

    ☆変更:グレイス合唱団の 新しいHP:http://www001.upp.so-net.ne.jp/c-grace/Grace-Choir-Wanted.htm 
    ☆ホームページで過去の演奏もお楽しみいただけます!!
    ☆ 楽譜はベーレンライター版を使用します。 
    ☆ご質問はご遠慮なく、お寄せ下さい。
     練習会場、練習日程、練習番号…等、ご確認の上、お越し下さい。大歓迎致します‼

    私達の音楽の旅、次は愈々人類の音楽史上に燦然と輝く、偉大な音楽の父 J.S.バッハの【ロ短調ミサ曲】へ‼
    バッハが晩年に至り、自らの音楽の集大成として作曲した、最後の合唱曲。 バッハが辿り着いた、最も深い所から溢れる人類最高の文化遺産の一つ、壮大な【ロ短調ミサ曲】へと続きます。 
    ☆練習会場は :学生の家 :新宿区百人町 2-23-27  03-3362-2271

    ☆youtube エリアより: https://www.youtube.com/watch?v=pFh2KMEgsfM

    Reply
  3. グレイス合唱団

    グレイス合唱団です。
     
    ≪J.S.バッハの ミサ曲ロ短調のチャリティー公演≫チケット好評発売中です!

    マルチン・ルーテルの宗教改革 500周年と カトリック教会とルーテル教会の 歴史的な和解を記念して、素晴らしいソリスト、演奏家の皆様と共に、ミサ曲ロ短調 チャリティー・コンサートを行います。

    この意義ある時に、バッハの卓越した遺作の、喜びの感動を是非ともご堪能ください。
                       記
    Ⅰ.日 時: 5月 4日(木:みどりの日) 12時45分開場 ◎13時30分 開演 /全席自由席 
    2.場 所: 杉並公会堂・大ホール (JR中央線 荻窪駅北口から、青梅街道を西へ 約6分 )
           
    3.演 目: J.S. バッハ作曲 ミサ曲 ロ短調 チャリティー公演

    4.演 奏: ソリスト:S/ 高橋薫子、遠藤久美子、A/ 永島陽子、T/ 鳥海寮、B/ 稲垣俊也

           グレイス合唱団&グレイス管弦楽団2017

    5.指 揮: 重見 通典 

    6.特別協力団体: 東南アジア文化友好協会
    7.後 援: 日本国際飢餓対策機構、クリスチャン新聞、キリスト新聞社 

    8.献金先: 東南アジア文化友好協会 及び 日本国際飢餓対策機構

    ☆チャリティー:収益金は、世界中の飢餓に苦しむ人々やアジアからの貧しい留学生を支援する上記の、2団体にお捧げします。 

    9.チケット:全席自由席 4,000円 ( 当日売り4,500円 ) 
    チケットぴあ 取扱店、セブンイレブン、サンクスの各店でお求め頂けます。

    10.ホームページで公演チラシを御覧下さい。過去の演奏もお楽しみ頂けます!!
     
    ☆お問い合わせはご遠慮なく、右までお尋ね下さい。  電話: 042 -425 -3622

    Reply
  4. JCDA日本合唱指揮者協会関西支部 沼丸

    日本合唱指揮者協会(JCDA)関西支部です。

    大学生による大学合唱コンクール全国大会、1泊2日の合宿型で交流も行う楽しい合唱イベントのご案内です。

    ①部門:
    ・大学A部門(6人~29人)
    ・大学B部門(30人~60人)
    ・インカレ部門(6人~60人)
    ※大学A、B部門は、団体名に大学名が入る、恒常的に活動している団体で、その大学の学生が70%以上メンバーにいることを条件としています。ただし、大学から公認されている団体はこの限りではありません。
    ※インカレ部門は、学生で構成され、恒常的に活動している団体で、昨年度の活動実績など(様式あり)調書を提出してその恒常的な活動が認められることを条件としています。
    ※常時活動している合唱団の有志メンバーでの出場も可能です。
    ※共通条件は「学生指揮者」でチャレンジすること。

    ②日程:2017年10月21日(土)~22日(日)

    ③場所:
    ・コンクール(「泉の森ホール」※大阪府泉佐野市)
    ・宿泊施設(「大阪府立青少年海洋センター」※大阪府岬町)

    ④課題曲:相澤直人氏の新作(9月中旬に出演団体へ送付予定)
    ※この大会のために新作を提供いただきます。
    ※約2ページの簡易なものの予定で、課題曲に多くの時間をかけないように考えています。

    ⑤自由曲の演奏時間:10分以内(曲間含む)

    ⑥審査員:相澤直人、伊東恵司、上田真樹、上西一郎、清水敬一
    ※点数に応じて「金賞」「銀賞」「銅賞」「奨励賞」のいずれかが授与され、全体で一団体に「グランプリ」を授与します。
    ※特別審査員として大学合唱出身で様々な分野で活躍されている方をお招きします。
    ※特別審査員から全体を通して各々1団体に「特別賞」及び「副賞」が贈られます。

    ⑦参加費:
    一人12,000円(1泊3食+交流会費、参加料、入場料等)

    ⑧申込方法:6月30日までに参加申込書と音源を事務局に送付ください。参加申込書及び詳しい内容はWebサイト (http://jcda-kansai-youth.jimdo.com/)をご覧ください。

    ⑨出演決定:7月中に事前審査(音源による)を行い、7月末には各団体へ通知します。

    ⑩お問い合わせ:沼丸(090-1481-7135、whjghn@gmail.com)

    ⑪その他:各大学の合唱団にチラシや参加要項を送付しています。

    Reply

Leave a comment